「雑草」でクリーニングクロップ〜土壌をどうしたらきれいにできる?〜

  • 2011.04.03 Sunday
  • 15:39
 


こんにちは、園芸店オヤジです。

私達の年代は、強風で物置が壊れた→だから直ちに職人を呼べ、ではなく、身の回りにある材料で補修することを先に考えます。

子供の頃は使えなくなったヤスリ、折れたノコギリ刃でナイフを作り遊んでいました。
オモチャなど買って貰った記憶はありません。

そんな人生経験から、店先のテラスルーム、短管利用の育苗室、当然パイプハウスなど全て、見よう見まね+創意工夫によって作り、今日まで
生きながらえてきました。
 
いつもコメントを下さるちば!さんも、私以上に器用な方だろうなと、私の嗅覚を刺激しています。
今はお仕事の材料も手に入りにくいかもしれませんが、間もなく解決すると思います。
そして活気が蘇るでしょう。
それが死者・犠牲者への礼儀と心得ます。
 
前置きはこの位にして、堆肥を入れた健康な土には1グラム当たり1〜10億個の微生物が棲んでいると言われてきました。
セシウムによって彼らが死滅するわけではありません。

その刺激を受けて突然変異種も生まれるかも知れませんが、人間に都合の良い微生物発生も期待されます・・・この点は日頃信仰に疎いことを詫びながら、神に祈るしかありません。
 
これまで学者が研究してきた環境修復のための植物は、雑草(ザッソウという植物は無いとは昭和天皇の有名なお言葉があります)ヘアリーベッチ・シロイヌナズナ・ミゾソバ等々であり、アマランサスなどは人間が直接利用しうる植物に出世してきたものと考えられます。
 

 アシタバの苗です。


その雑草の中でも出世頭、ガン・成人病撃退(奥山徹先生)と言われる奇跡の明日葉の写真をご覧いただき、今日はここまでにいたしますね。


 にほんブログ村 環境ブログ 大気・水・土壌環境へにほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ  

↑宜しかったらクリックをお願いしますm(_ _)m


コメント
オヤジさん、こんちわー(・∀・)b

>いつもコメントを下さるちば!さんも、私以上に器用な方だろうなと、私の嗅覚を刺激しています。

オヤジさん、そんなに、わしの体臭が諏訪で臭っているんっすか!!(`ロ´;)……
やたらと、鼻がいいな……
やはり、股間と脇の下はいつも清潔にして、朝シャンをしないとマズイかな……(笑)

ま、わしも、子供の頃から「おもちゃ」なるものを買って貰ったことなどありませんわ……
近所の幼なじみが持ってて、羨ましかったなー(笑)

仕事の材料……福島原発のある双葉町に工場があるために、数ヶ月は入荷不能だそうで(-_-;) コマリタ……

と、前置きはこのくらいにして……(笑)

セシウムや、他の放射性物質が起こす事も、恐ろしいことですが……
そーですよね。
何かしら、植物は力強く自生してきますよね。
チェルノだって、見事に植物は生えているというし。

ただ、喰えないのが残念ですね。

環境回復のために「雑草はない」……これ、スンバラスイ言葉ですね。

アマランサス……人間が利用するために改良されたモノだったのですか……まぁ、あの「なり」を見るとそうかもしれませんね。

ところが、筑波大の棒教授が(あえて「棒」:笑)土を耕運しちゃダメだと仰っておりますが、耕運しなくちゃ、意味ないっすよね?

多少浅めに耕運することで、植物が、雨等で染み込んだ放射性物質を吸収・清掃してくれると、個人的には予想しますが、いかんせん、筑波大の暴教授だって、御用学者でしょうから、きっと耕運する事によって、放射性物質が空気中に飛散するのを抑制させようという魂胆なのかなぁ……?

まぁ、遠回しに考えると、「放射能は降ってるよ」と暴露しているようなモノですね。
どっか「抜けている」のが御用学者ですねぇ……(苦笑)

わしの地形的計算によると、余程の上昇気流が発生しないかぎり、比重の関係からか、上空300m以上は舞い上がりにくいのでは?と予想します。

茨城の中央には300級の山が連なっていますが、そこを境に南部では、極端に放射能レベルが下がっているんですよね。

ただ、日立市〜宇都宮市には谷間を抜ける国道があるので、そこから風により伝わって宇都宮〜埼玉〜奥多摩〜山梨……と山沿いに一時、放射能分子が流れてしまったのではないかと思うんですわ。

北東の風が吹いても神奈川への影響が少ないのは、房総半島に山があって、その陰になるからではないでしょうか?

八ヶ岳って、すげーよな……長野を守っているもんんなー


いかがなものでしょうか……
  • ちば!
  • 2011/04/04 6:25 AM
あ、そうそう……追記ですけど……

耕運の件ですけど、福島周辺の高放射能レベルでは、耕運によって被爆のおそれがあるかもしれませんので、暴教授が仰る事もわかりますが……

地域的に、そういった「どこらまでは、耕運しちゃイカン」という注釈が無かったのが残念でした。
  • ちば!
  • 2011/04/04 6:33 AM
ちば!さん、こんにちは。

今朝、セシウム除去を名目に、大がかりな詐欺話を聞いてきたばかりです。
園芸店店主だとよほど馬鹿に見えるんでしょうな。

知人が時間は取らせませんからと言うので、何の話かとついて行くと、「セシウム除去の為の大がかりなNPO法人云々」とくる。

架空の学者の名をあげて5人で騒ぐので、「まず私のブログを読んでからものを言いなさい」で早々に退散してきました。

その間3分。

煎じ詰めれば、ちばさんがご指摘のように、理論構成も実験も考察も出来ていない教授があまりに多すぎます。

この際、セシウム問題ばかりか、環境科学にたずさわる教授・先生達の棚卸しが大事でしょう。

例えば以前申しましたが、
「霞ヶ浦にアサザ!!?人を馬鹿にするな!!」
…と直ちに見抜けるようになる為の教育が、如何に大切だったか…。

今後こんな人々の仕分け無しには、日本の将来は危ういと知るべきでしょう。
  • 菊地虎男
  • 2011/04/04 2:22 PM
オヤジさん、ドモー(・∀・)

セシウム除去NPO??
今、セシウムが騒がれているだけで、本当はもっと深刻な放射性物質が飛散しているかもしれないのに……

読んだ瞬間、ゾッとしました。
もうすでに、新手の新商売を思いつく人がいるんですね……(`ロ´;)

植物の性質や、土壌の仕組みを知らずして、何を根拠にいきなりそんな「法人」が出来ようか……

園芸店社長がバカにされているとは思いませんが、
人を利用するにしたって、その目的や医学、化学、環境科学や自然学、気象学、地理学、菌学、植物生理学その他生態系を全てマスターしてから、おととい来てw(゚Д゚)w クレッ!! ってなもんですね。

大気の組成すら知らなかったりして(笑)

それにしても、おどろいたっす……

でも、どうせなら「質問攻め」にして困らせてから帰って来れば痛快だったのに(笑)

でも、そんなの相手にしているヒマはないっすよね?
  • ちば!
  • 2011/04/05 5:20 AM
ちば!さん、こんにちは。

ちば!さんが言われるように、ありとあらゆる知識と思考力を総動員できるようでなければ、尊敬に値する先生とは言い難いよね。

テレビ映画でマクガイバーなんてありましたが、危機に陥るたびに、科学・化学とその他諸々の知識をもとに難局を打開する。

ああいうのって好きだなあ…ボクハ。

  • 菊地虎男
  • 2011/04/05 12:10 PM
オヤジさん、どもー(・∀・)

マクガイバー……
さっき、第1話をネット動画で見ました……
現場に軽装で乗り込む姿が、とてもステキ*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:


しかし、いろんな教授の書き込みを見ましたが、警戒しているのか「思われる、考えられる」ってのが多いっすね……

それはそれで「要領が良い書き方(常套句?)」とは思われますが、もっと「個人的に」という前置きでも書いてから「こー思う、あー思う」って書いて貰いたいものですね……

社会的に地位が低いわしなんかは、何を書いても、抹殺はありえないからなぁ……


あ゙、そうそう、Y教授とリンクされていたので、サイトにお邪魔してみました。

そしたら、青森の話があって……「を?」とおもったら、土壌の事ではなくて、水草とその周囲の生態系のお話だった……

実際に足を運んで調査しているから、敵いませんけど……

因みに、わしは青森のある町の土壌汚染の対策方法を探していたので、Y教授の調査エリアと、わしが探していたところと、偶然にも同じ町だったので驚いたのですけどね……

もう一回学生になりてーなぁー……(マヂ)


それとも、インチキ博士号でも名乗ろうかな……
「日本変態協会認定 1級変態議論士」とか……ヒイィィィッッッ!(_Д_)ノ彡☆

あったら怖い……(∩;゚皿゚)ヒイィィィッッッ!

それより、昨日の詐欺師の話みたいな、時代遅れの「士詐欺」の方が儲かりますかね?(大笑)
  • ちば!
  • 2011/04/05 7:26 PM
ちば!さん、こんにちは。

文章末尾に、又は言葉尻に「思う・考えられる」をやたら連発する学者。
私も不信感を持っています。

なぜ「コレコレこうなんだから、結論はこうなんだ」と言えないんでしょうか。

わからないなら、「解りません」でも良いのに。

セシウムCsー137もXと言う物質を混ぜるとCsー138になり、しばらく安定するから、その間に処理せよ………こんな学者が出ないかな。

それにしても、事故対応ロボット。
IAEAの学者さえさかんに提言しているのに、ちば!さんが先日言ってらした大手企業の協力は得られているのかしら?
  • 菊地虎男
  • 2011/04/06 4:00 PM
上のコメントを訂正。

Cs138と書いたけど、いくら半減期が34分程度でもセシウムは嫌だよね。

なので

セシウムCs137も○と言う物質を混ぜると物質Xと言う無害な物質になり……こんな学者が出ないかな。

と、訂正させていただきます。
  • 菊地虎男
  • 2011/04/07 8:13 AM
オヤジさん、どもー

また、携帯からですけどね…

セシウムなんて、110番でも119番でも、嫌ぢゃ…
  • ちば!!
  • 2011/04/07 12:58 PM
ちば!さん、こんにちは。

東電の現段階では、解決の道は遠い。
奇想天外なアイデアを期待して書いてしまいました。

それから帰宅してテレビをつけたとたん、「窒素ガス注入」ときましたね。

あわてて訂正しましたが、しかし、逆転の発想かそれ以上の、試験研究発想による正解に、化学者の総力あげて欲しいと念じてのことです。

あらためて1月から発信しました内容を読み返しました。
ちば!さんのコメントによって、わたしのような凡人の頭に微かにひらめくものがあったような気が致します。

ところで義援金と言えば、ある新聞社から「広告を出してくれれば1部は義援金に回す」との誘いがありました。
即座に自分の所属している社団法人日本種苗協会がありますからと断りました。
「一部」ではお話になりません。
それでは、個人会社へのご奉仕ではありませんか。

民間はあやしげな話があまりに多い、腹が立ちますね。
  • 菊地虎男
  • 2011/04/07 3:24 PM
オヤジさん、たらいまー(・∀・)

>それから帰宅してテレビをつけたとたん、「窒素ガス注入」ときましたね。

窒素ガス??

あんなモン、瞬間冷凍するだけで、その場しのぎですよ……

確かにに大気の組成では窒素が多いのですが、どれだけ継続出来るものか……

圧力があるモノさえ、瞬間冷凍が出来ますが、あくまでも季節的な水温に対して行う「不断水(流動中の水道管)」を強制的に瞬間冷凍止水するための技術に過ぎません。

高温で分裂を繰り返す、放射能発生分子をどれくらいの時間、制御出来るかどうか?なんて、苦肉の策にしか思えません。

窒素凍結の技術料は高価だし、技術者も少なく、限られています。

いつまで、効果が得られるものか……


>ところで義援金と言えば、ある新聞社から「広告を出してくれれば1部は義援金に回す」との誘いがありました。


1部だな……(苦笑)

9割は、新聞社の腹肥えでしょうね……

(∩;゚皿゚)ヒイィィィッッッ!




  • ちば!
  • 2011/04/07 9:11 PM
ちば!さん、こんにちは。

>窒素ガス?? あんなモン、瞬間冷凍するだけで、その場しのぎ……

となると、消すに消せない子供の火遊び…みたいですね。

早く解決の手順を示してもらいたいですね。
  • 菊地虎男
  • 2011/04/08 2:51 PM
オヤジさん、どもー(・∀・)

>消すに消せない子供の火遊び…みたいですね。

あれって「タイトロープ」とか言われていますが、
軍事作戦の真似っこだと……

わしから見れば……

なんとなく、タイトロープ・ダンシング??が正解?

峡谷の間を戦闘機で、敵レーダーに捕らわれないように両翼を崖にぶつけない様に、侵攻する作戦……
戦闘機乗りの一瞬の操舵ミスが自爆に繋がるという諸刃な作戦。

「格好付けすぎ言葉利用報道」にもあきれるばかりです。

というより「荒縄・なまはげ作戦」って感じですね……(:D)| ̄|_

もっとも、窒素ガスを放り込む技術者にとっては、かなり「タイトロープ」な命がけ作業だとは思います。

どうやっているか、わかりませんけど……



  • ちば!
  • 2011/04/09 7:54 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM