野菜苗の選び方〜どんな土で培養してあるのか見ましょう〜

  • 2011.04.15 Friday
  • 08:35
 


こんにちは、園芸店オヤジです。

このごろ若い方々の、園芸に対する感覚に変化が現れてきたようです。

いままでは、姑さんが自宅でせっせと野菜を作っているのに、嫁さんは「既に洗ってある野菜が良い」と言ってスーパーへ行ってしまう。
こんな話が多々ありました。

しかしどうも最近は、お祖母ちゃんについてくる嫁さんや娘さんの目つきが違う。
関心が高くなっているように感じるのです。
多分、今回の災害と原発事故に基づく土壌汚染などの情報に刺激を受けての結果でしょう。

また「野菜なんか、買って食べた方が安くすむ」なんて言っていた団塊世代の方々の意識も変わりつつあるように思います。
団塊の企業戦士だった方々が、今は定年退職されて、家庭菜園に目覚める…と言うのをよく拝見したり聞いたりします。

今は色々な困難を乗り越えなくてはならない時ですが、その後には色んな方々の「農業や食に対する意識の変化」が現れるのではないでしょうか。
まぁ、その前に現時点で起きている事の終息が肝心な訳ですが…



それにしても自然科学ばかりか、農業・土に関しての教育が疎かにされすぎてきましたね。
小学校の教科書に「原子力発電はすばらしいです」と書いてあるそうですが、それよりも農業や土や、植物についてもっと教えてあげて欲しかったなぁ…

今後に期待したい所です。

そこで、専門店の視野からお話ししましょう。
 

 ブルーベリーの苗です


写真は開花したブルーベリー苗です。
このツツジ科の植物は、異質の土を嫌うと言う性質があります。

例えば関東ローム層(火山灰起源の赤土層)で育ち、根捲きしたサツキ等を諏訪盆地の黒土に植えても、産まれ育った土から一歩も根が進まず、年ごとに萎縮して枯れてしまうことがあります。

ブルーベリーの場合は、ピートモスで挿し木がされていますから、植え穴にピートモスを混合するか、根ほぐしするかの工夫が必要です。
サツキの場合も、根巻きの土を払い落として植えるべきです。
 
ところで、このピートモス、野菜苗育苗にも使われますから、そうすると事は厄介です。

お客様から「このキャベツ苗、根をほぐして植えるんですか」などと言う質問があるのです。
「当店には根をほぐして植える野菜苗などありませんから…」そのように答えてきました。
 
ピートモス育苗の野菜苗は、前述のブルーベリーと同様の現象がおきても不思議ではありません。
ピートモスは乾燥しすぎますと吸水が悪くなり、水分過剰で根腐れという扱いにくい欠点があります。
したがって、活着率も落ちることがあるのです。
 
わたしの店では、大半の野菜苗は、箱蒔きし、本葉が出たところでポットに移植しています。
勿論自家製培養土を用いてです。

ピートモスで作られた苗はこの行程が省かれています。
ここに価格の差がでてきます。
ですから、ピートモスで培養された苗は安い。
そして前述の通り活着しにくいです。

我が店では生産直売を心がけていますが、無理な価格競争は、こんなところにも影響してくるんですね。

自家製培養土
は、当店で出た残土を利用した酵処理残土が主体です。
これに農業用無肥料で且つ焼いた顆粒状の山土を混合します。

従って畑土との馴染みがよい=活着率が良いのです。

 
次回は野菜の品種について、お話したいと思います。
 
 
 にほんブログ村 環境ブログ 大気・水・土壌環境へにほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ  

↑宜しかったらクリックをお願いしますm(_ _)m

 
コメント
オヤジさん、どもー(・∀・)

ピートモス・(・∀・)bアウト!!

そこから、植え付けた土壌に根が伸びねーのは、わしも経験しとるぢょ(苦笑)

しかも、キュウリで、(・∀・)b アウトになった経験があります。
植え付けた土壌に根を伸ばしてくれないんです。

トグロを巻いたままで……

そのうち、ヨトー無視にやられてしまって、更に(・∀・)b アウト!!……(:D)| ̄|_オワリタ……

それと、余談ですが、Hセンターで結実させてあるモノを「見た目」で購入した際、次年度の植え替えをしないと、必ず、(・∀・)b アウトになりますね……

時期(早春)によっては、直ぐに、土払い&植え替えをしないと危険ですよね?


あれって、販売する際、根を鉢の中で、イッパイイッパイにして、植物を生存の危機に陥れて、植物の生殖本能を巧妙に利用して、無理矢理に結実させているモノを販売しているんですものね……


そりゃぁ〜翌年には枯れるわけですよね……違ったら、スンマセン……(苦笑)

オヤジさんの日記は「おいおい。そこまで企業秘密をネットで流していいのでつか?」ってくらい、参考になり過ぎすぎですよ〜(;´Д`)ハァハァ……
  • ちば!
  • 2011/04/15 6:52 PM
ちば!さんこんにちは。

企業秘密かもしれませんが、このごろ心変わりしました。
兎に角園芸人口を増やしたいの一心です。

電話での園芸相談はいっさいお答えしていませんが、本欄はお金と男女間の悩み意外はできるだけ、お答えするようこころがけています。
 
  • 菊地虎男
  • 2011/04/16 2:30 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM