夏にも美味しいネギを植えましょう〜苗の違いと植え付け時期と〜

  • 2011.04.24 Sunday
  • 14:33
 


こんにちは、園芸店オヤジです。


従来型の、化成肥料を撒き、農薬を使用する農法を「慣行農法」と言います。
最近では有機農法がブームになりましたが、苗や植え付け時期に関しては有機農法を目指す家庭菜園の方でも「慣行農法」のままで有る事が多いです。

ネギ苗の場合、慣行農法では前年秋蒔きし、越冬した苗を春に定植していました。

しかしこの方法の欠点は、春早々にとうだち(抽苔)してしまい、花芽がつき繊維が固くなってしまう事です。
したがって、夏秋は葱を食べる事ができず、冬の低温に充分あわせるまで食べられません。

自家栽培の葱を夏に素麺や冷や奴の薬味にも出来ないのは、悲しいですね。
 
一般に種子発芽後低温にあうと春に花芽がつく、このような現象を種子バーナリゼーション、又は春化と言います。

高冷地に於いて大根や白菜など、春の夜温5度以下が続く頃に早蒔きしますと、収穫時期に到らないまま菜の花が咲いてしまう事があります。
 
ネギの場合、12月から翌年1月播種しポット育苗したものは、翌年の3月までとうだちしません。
厳密に言えばとうだち率1%以内に止まることが解っています。

慣行農法では9〜10月蒔きですから、とうだち率100%となります。
ところが、苗姿が太くたくましく見えるが故に、多くの誤解を産みました。
ホームセンターなどに売られている、既に食用に出来そうな太くて大きな苗を皆さんもご覧になった事が有るかと思います。
そしてそれを買ってこられて、自分の畑に植えた方も多々いらっしゃるのでは…?

しかし、とうだち(抽苔)というのは、人間で言えば、老化の始まりでです。
 

 左のポット苗が当店自家培養のネギ苗です。右のような立派で美味しいネギに成長します

実際に上の画像にある苗は、人間で言えば幼稚園児〜小学校低学年生に相当する若さです。

したがって生育のスピードも速く、六月下旬には前年蒔き苗に追いつき追い越すことになります。
この頃から一人前のネギとして美味しく召し上がれます。
夏場の薬味にも、出来ると言う訳です。

諏訪地方でも平坦地では、秋土寄せをしますと、越冬します。
そして翌年、抽苔のはじまる3月20日までに残り全部を収穫します。

その後根付きのまま、木箱にたてて、日陰の物置に貯蔵した姿が上の画像の右のネギです。
新鮮で美味しいままです。
やや曲がりましたが軟白部分が増えて(写真撮影四月二三日)このまま五月まで利用します。
 
家庭菜園では、土寄せは秋地温が下がった時に積極的にすべきです。
と言うのも、ネギのアカサビ病菌が休眠し始めた頃の方が、罹病しにくいと考えられるからです。


 田中さんです。因みに背景に積んであるのは当社のハスキーミックスです。


以上のネギ育苗を可能にした陰には上画像の御仁・田中健次郎さんの存在があります。

私が公的機関や農家の皆さんに説明しても理解が得られず、苦戦していた頃、敢然とそば殻堆肥ハスキーの生産に協力してくれました。

性格は豪放にして快活、ご近所の人々に愛されるが故に、協力者に事欠かないお人柄。
何より大切なことは、私よりも長生きをして下さる事を約束してくれた人でもあります。


にほんブログ村 環境ブログ 大気・水・土壌環境へにほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ  

↑宜しかったらクリックをお願いしますm(_ _)m
 
コメント
オヤジさん、こんちわー(・∀・)b

今頃、スゲー忙しいんだろーなー(∩;゚皿゚)ヒイィィィッッッ!

なので、変身はいつでもいいからね♪


やっぱ、「掟破りの発想」って大事っすよ!!

わしもいろいろやって来て感じていますから。

世の中、わけわからん御用教授の書いた「教科書の言いなり」では人間、前進は無いということっすね。

人間、やはりチャレンジはすべきですね。

  • ちば!
  • 2011/05/05 2:15 PM
ちば!さん、こんにちは。
お久しぶりです。お元気ですか。

我が園芸界も春先の低温と共に消費マインドの低迷と、4月中は一瞬年甲斐もなく背筋の凍るような緊張感を味わいました。

暖地の親しい委託農家の若旦那も、今までは強気一辺倒でしたが、4月末に仕入をした接ぎナスやキュウリ苗がかなり伸びていました。
この伸び具合から消費の緩慢さがうかがわれるのです。

幸い土にこだわっている人の作品は太く頑丈に見え、5月中に完売でき安堵致しました。

諏訪湖にたむろしているド偉い先生方も意気軒昂とみえます。
ワカサギの採卵も不漁という情報にはカワアイサの食害(地球上にカワアイサがワカサギを全滅させたという事例があったら教えて欲しい)漁民の皆さんもなにがなんだかわからない。

我が闘争も果てること無しのようです。
  • 菊地虎男
  • 2011/05/29 1:22 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM