数年前まで諏訪湖で泳ぐイベントが有った!

  • 2011.06.26 Sunday
  • 21:31
 


こんにちは、園芸店オヤジです。

今日も前回に引き続き諏訪湖のお話しをさせて下さい。

前回は
州大学教授の沖野外輝夫氏・花里孝幸氏らの著作物『アオコが消えた諏訪湖』と言う本を御紹介しました。
諏訪湖がキレイになってきた!と書かれている「トンデモ本」です。

県のHPの水質調査データでも全くキレイになってきてなんかいないのは判ると言うのに、どうしてこの「国立大学教授」や、「マスコミ」は皆を騙すのでしょう??

もう一度県HPの、水質データを貼っておきます。(PDFです)


http://www.pref.nagano.jp/kankyo/mizutaiki/joujikanshi/10/10suishitsu-01.pdf

なのに2000年から2006年頃までこんな催しをやっていたのです。

http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=3990

この記事の中から一文を抜き出しますと……

実行委員長の沖野外輝夫信大名誉教授は「水質的には既に泳げるレベルになっている」と話している。

ビックリしてしまいました。
泳げる、と言うならまぁ、どこの水の中でも泳げない事は無いでしょう。
命や健康を考えないのなら、の話ですが。

しかし沖野信大名誉教授は「水質的に泳げる」とハッキリ、マスコミに、つまり長野の皆さんに宣言を出してしまっています。

では「水質的に泳げるレベル」とは何でしょう?

泳ぐ時、必然的に口に水が入りますよね。
飲み込まなくても入ります。

以前身内がエジプトの高級ホテルのプールで泳いでしまい、感染し、恐らくコレラのような病気になってしまった事を思い出します。
キレイなホテルですから勿論水も一見キレイだったそうです。
勿論その際にプールの水を飲んでしまった訳では有りません。
「口の周りに水がつく」とか「息継ぎする時に一旦水が口腔内に入る」程度で感染してしまったのでした。

つまり、「病気にならずに泳げるレベル」とは、「多少飲んでも大丈夫」という事だと思います。

沖野信大名誉教授に言わせると「諏訪湖の水は飲めるレベル」という事らしいです。

しかし……

その後、私の店を訪れたお客様数名から
「あのイベントで泳いで入院した人が出た……」
と言う言葉を聞きました。

勿論入院騒ぎはマスコミは取り上げていませんから、ここにその証拠を貼る事は出来ません。

入院する人が出ても当然です。
諏訪湖で泳いだりする事は、病原菌がウジャウジャ居る所に入っていく事なんですから…。
足先だけならまだしも、腰までつかるのも止めた方が良いのでは?と思います。
そう言うパフォーマンスは今でも続いているようですが…


原発に関しても数年前に東大の大橋教授と言う「エライ方」が市民の集会で、
「プルトニウムは飲めます」と発言したのは、今、ネット上の動画などでも流れていて有名になっている話だと思います。

沖野名誉教授は諏訪湖の水を、
大橋教授はプルトニウムを、
どうしてTVなど公開の場で「グイ」っと旨そうに飲んでくれないのでしょうか?
とても説得力があるのでこの様な「トンデモ」主張をなさる方々には是非、その様なパフォーマンスをお勧めしたいと思います。



 
 にほんブログ村 環境ブログ 大気・水・土壌環境へにほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ  

↑宜しかったらクリックをお願いしますm(_ _)m


コメント
>沖野名誉教授は諏訪湖の水を、
大橋教授はプルトニウムを、
どうしてTVなど公開の場で「グイ」っと旨そうに飲……





|, ,_  ∩
|∀゚) 彡<沖野&大橋TVカメラの前でヤレ!!(笑)
|⊂彡

それこそ「トンデモ・スクープ」で体壊して

「腸有名人」

になれるでしょう……(_Д_)ノ彡☆ギャハハハハ!!


千葉県内の教授で、手賀沼で水泳するヤツ募集、推進するヤツはいないと思う(笑)
  • ちば!
  • 2011/06/26 9:42 PM
ちば!さん、こんにちは。

田舎町のことゆえ「偉い大学の先生に対し、園芸やのブンザイデ失礼なことを言うな」という空気は、少しはあります。

「三歩下がって師の影を踏まず」の名残か。
そんな人たちは、改めて新憲法を読み返して欲しい。

証拠書類は厳重に保管してありますが、私にも10年前意味の解らぬ誘いはありました。

自身は貧乏神とは生まれ落ちた日より親しくおつき合いしていますので、今更お金で魂を売る予定はありません。

しかし、人間社会には、僅かな 下世話に言えばハシタガネデで理を曲げてしまう者もいるらしいね。

  • 菊地虎男
  • 2011/06/28 6:29 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM